DM活用術

種類やポイント

ダイレクトメールには種類がいくつか存在しています。ダイレクトメールを発送したい顧客に対して最適なダイレクトメールを送ることで高い宣伝効果を得ることができたり、コストを減らすことが可能となるのです。

ダイレクトメールの特徴

色見本

はがきのタイプ

ダイレクトメールにはハガキのタイプのものがあります。ダイレクトメールの中ではコストがかからず、重要な情報を目に付きやすい形で掲載することができるため人気が高いものとなっています。

圧着ハガキのタイプ

ハガキをシールのように剥がすことができ、さらに詳しい内容を知る事ができるようなダイレクトメールがあります。このハガキは圧着ハガキと呼ばれています。圧着ハガキを利用することによって、通常のハガキよりも多くの情報を掲載することが可能となっているのです。

レタータイプ

より多くの情報をお客さんに伝えたい場合に、レタータイプのダイレクトメールが導入されています。レタータイプのダイレクトメールはコストが高くなってしまうため、リピーターに向けて発送することが良いでしょう。

新規のお客さんには

新規のお客さんに向けてダイレクトメールを発送するような場合には情報はなるべく簡単にし、重要なことだけを伝えることがポイントとなります。情報が多いと、お客さんは内容を読まずに捨ててしまうことが多くなってしまうからです。

適したダイレクトメールを

お客さんが新規であるのか、リピーターであるのかによって、ダイレクトメールの形式も検討していくと良いでしょう。発送する対象を明確にし、最適な方法を選ぶことによって高い効果を得ることが可能となるからです。