DM活用術

タウンズポストのサービスや口コミ情報について

ロゴ

タウンズポストのサービス

広告

データクリーニング

ダイレクトメールを送る時には、なるべく無駄のないように行いたいものです。例えばお客さんが引越してしまい住所が不明になった場合は、せっかく送付したダイレクトメールが無駄になってしいますよね。タウンズポストではデータクリーニングを行うことによって、事前にそのような事を減らす事ができるようなサービスが導入されているのです。

追跡調査を行う

発送したダイレクトメールが、今どのような状態にあるのかを確認することが出来るサービスがあります。こちらのサービスはクロネコDM便を利用した場合となっており、ヤマト運輸の公式サイトを確認することによってダイレクトメールを追跡することが可能となっています。

BAMDIS

BAMDISとはお客さんより返送されたバックメールの情報をスキャンで取り込んでデータ化し、データの更新などを行ってお客さんの元へ再度発送されるという仕組みとなっています。BAMDISのサービスを利用することによって素早い対応が可能となり、費用を削減させることも出来るのです。

タウンズポストの口コミ情報をご紹介!

事前に住所の削除ができるのが良い

一定期間商品を購入されていないお客さんにダイレクトメールを送りました。タウンズポストのデータクリーニングサービスを行ったところ、1割ほどのお客さんのデータを発送先から除外することとなりました。割合としては結構高いですよね。事前に削除できると、コスト削減に繋がるので助かります。

調査システムを活用

追跡調査を利用することで、お客様の元にどのくらいの期間でDMが届くのがどうかを把握することが出来るようになりました。DMが到着したころに、電話をかけて営業を行っているため、タイミングを確認するのに便利です。

負担が軽減しました

バックメールの件数が減ったため、チェックを行う負担もかなり軽減させることができました。2回目以降、ダイレクトメールを発送する時にも役立てることができており、助かっています。

購入率が上がりました

追跡調査を行うことによって、お客様の元に到着したDMへの素早い対応が可能となりました。スピーディーになったおかげで、お客様の反応も良くなってきています。購入率も上げることができました。

バックメールの処理が楽に

BAMDISを利用することによって、バックメールを処理するスピードが格段に早くなりました。顧客のデータが素早くデータ化されるので、管理も非常にしやすいですね。